とても幸せなトイプードルでした

昨日、実家の母親からメールがあって、
長年、連れ添ってきたトイプードルが亡くなったという連絡でした。

いつもは、すぐには返信しないんですが、
すぐに電話をかけたら、母親が言葉にならないくらい号泣ながら、
今朝亡くなったと教えてくれました。

この3日間くらい食事もとらない状態だったそうで、
最後は、本当に静かに、安らかに天国に旅立っていったそうです。

もう15年以上連れ添った本当に仲の良い母親とトイプードルのコンビで、
本当にわが子のように可愛がっていた母親。

そんな母と一生を共にできたハッシュは、
本当に、本当に、幸せな犬やったと思います。

心配なのは、これからの母なので、しばらくはちょくちょく
連絡をとって様子も見てあげないとと思っています。

普段から忙しくしている母なので、いつまでも
引きずることはないような気もしますが、
やっぱり溺愛していたパートナーを失って、
心に大きな穴が空いたているかもしれないです。

母も70代後半なので、心配といえば心配です。

気は早いですが、新しいパートナーを見つけてあげるのも
自分の役割であるかもしれません。

もう年なので、一人のほうが気楽だと思うのなら、
ハッシュが最後のパートナーで良いと思いますが、
動物大好きの母なので、また新しいパートナーが欲しくなる
ような気もします・・・・。

そんな時のために、今から、子犬の窓口で子犬探しをしています。
ゆっくり散歩できるような、おっとりした、優しいワンちゃんが絶対条件です。
どんな犬種がいいでしょうね?
しばらく、母親から目が離せません。

さっそく週末に会いにいこうと思います。